10月は衣替え
太田です。

だんだんと涼しくなってきてますが

これで9月も終わり10月に入りますね

この月の変わり目、我社は衣替えになります。

夏仕様の‘ブルーユニフォーム’から見慣れた緑の作業着に

チェンジするんですが…

「あれ?何処にしまったかな…?」と毎年の如く

9月末日の夜は、部屋が服で散乱状態になってました(笑)

これはマズイということで、今年からは専用の保管ケースを用意して

すぐに切り替えできるよう準備万端にいています。

虫に食われてないと思いますけど…



今日は図面を書くのに使っている‘CADソフト’の紹介(その2)です。

前回紹介した‘JW-CAD’はフリーソフトですが

今回のは購入品です。その名は‘ARCHITREND Z’

名前がちょっとカッコいい 感じのソフトですが

購入品ですので、機能もケタ違いです


1_convert_20110930234941.jpg

平面図(作成中…)

本格的なソフトなので、機能が満載です。

そして何より‘白黒’ではなく‘カラフル’!

昔、学校で使ったいたソフトが白黒でしたので

最初見た時それだけでビックリです(笑)


2_convert_20110930235003.jpg

こちらは外観のパースです。

作成中に立体にできるので非常にわかりやすいです。

お客さんもイメージがしやすいと思います。


3_convert_20110930235018.jpg

こちらは内観のパース。

ちょうどリビングからキッチンを見ています。

立体にしてみて、‘ここはおかしい’とか‘もう少し位置を…’など

色々と気付く所が出てくるので便利いいですね

(実際、キッチン廻りが思っていたのと違ったので後で直します(笑))


機能性が高いソフトなので、図面の数が増えれば容量も相当です。

パソコン自体もそこそこのスペックが必要みたいで…

自分のノートパソコンはすでに何やら不穏な音がしています(笑)

まだまだ現役なので詰め込みし過ぎないようセーブして

頑張ってもらいたいと思います。





スポンサーサイト
テーマ:建築関係 (`´)ゞ
ジャンル:日記