生き方 \(◎o◎)/!
2012021506460000_convert_20120229032838.jpg


この本、

お客様(Goさん)より

ためになるからといただきました。



こんにちは、難波です


今日は、↑の本の紹介をしたいと思います。


稲盛和夫の生き方


auでお馴染み、

1代でKDDIだけでなく、京セラも設立している経営者

(現在、京セラ名誉会長)

の書いた本です。


この中で、成功の理由としてあげていること

それは、「人間として正しいことを追求するという

単純な、しかし力強い指針」
であった。



〈世の風潮に惑わされず、原理原則を死守できるか〉

バブルの頃多くの企業が土地を所有し転売して

資産価値がどんどん上がっていく・・・

しかし、バブルがはじけると、価値を生むはずの資産は

一転して負の財産に変わり多くの企業が

不良債権を抱えることとなった。


京セラは、簡単に手に入るお金は簡単に逃げていくものだ。

そう思っていたので投資の話はみんな断っていました。

額に汗して自分で稼いだお金だけが、ほんとうの“利益”なのだ

きわめて単純な信念、それは、

人間として正しいことを貫くという原理原則に基づいたもの。


これを読んでいて、以前に聞いた当社の会長とまったく同じ考えだと思いました。



もうひとつ

〈人生の方程式〉を紹介


人生や仕事の結果=考え方×熱意×能力
としています。

中でも、もっとも重要なのが“考え方”でそれが方向性表している。


いい考え方もあれば悪い考え方もある

悪い考えでいればいくら能力や熱意が高くてもマイナスに働いてしまう。

逆にいい考えなら少ない能力でも何倍にも働いてくる。


ポイントは足し算ではなく、掛け算であること。


と、自分は何のために生きているんだろうと

そんなテーマにも踏み込んで書いています。




これぐらいでやめときます。

あと、気になる人は難波まで




よっし!がんばろう\(^o^)/  












スポンサーサイト
テーマ:これってどお??
ジャンル:ブログ
読書たいむ (-_-)zzz
現場監督の まさとです


今年初のブログです!去年は本をたくさん読むぞとブログに書いておきながら

結局・・・・ ほとんど読んでいなく・・・ (-_-)zzz

今年は ガンバって読むようにします。    

年末に ブログが面白くないと苦情もきたので、(私あてに) 今年は面白い

ブログが書けるよう ブログもがんばります。 \(◎o◎)/!

ということで 今年もいろいろガンバリまーーーーす!!


                                    まさと
テーマ:今日のつぶやき
ジャンル:日記
読書たいむ (-_-)zzz
 現場監督の まさと です。


 読書たいむ   今日は 本の紹介です。


 第1回目は この本です。

 「 会話がとぎれない話し方 66のルール 」 野口 敏 (すばる舎)

P1040910_convert_20100210134709.jpg

 仕事などで お客さんや業者さん等と 話をしていて会話がなくなり

 沈黙がおとずれ 変な空気が 流れたことはないでしょうか?

 相手がよくしゃべってくれる人であれば いいのですが、中には

 物静かな人もいますよね・・・ (@_@;)   そんなときに

 役に立つのが この本です。


 今日はその内容を一部 紹介します。

 どんな人でも食いつく話題が 「天気の話」 のようです。

Q 雨が降りそうな日に 出がけに傘を手にするのは降水確率何%から

 こういうテーマで会話をすると 互いの個性が表れますし、思わぬ

 エピソードが飛び出したりして 話やすい雰囲気がうまれるようです。

 一般的には 降水確率30~40%で 傘を手にする人が多いそうです。


 会話を続かせたければ まず一番に「聞く力」をつけることだそうです。

 他にも 残り65のルールが書いてありますので、

 一度読んでみてはいかがでしょうか?・・・ (-_-)zzz

 以上 まさとの本を読んでパワーアップのコーナーでした(←そんな

 コーナーだった??)                 つづく~ 


どんな本を読む?
 現場監督の M・Kです  (T_T)

 今日は 本(雑誌)の話です。

 某雑誌の調査によると 家を建てたお客さんで 契約前に読んだ

 本で多いのが、 「月刊ハウジング」 と 「住まいの設計」だそうです。

 どちらも ハウスメーカーなど たくさんの会社が載っているので、

 お客さんには 参考になりやすい本です。


 私が 個人的におススメなのが →  「I’m home」 ㈱商店建築社

            ↓              定価 ¥1,400

P1030936_convert_20090902175702.jpg

  結構 上品な建物が載っていて参考になります。

  書店にいったときには 読んでみてください。

                             つづく~?  M・K